FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい勢いでやった。今はまだ反省していない。本当はもっと喋れてるはずなんですがー……。

>>こちら。

2,3日で消します。
スポンサーサイト

今日は雨と雷が本当に酷かった。雷なんて一分に一発くらいの間隔で起きるし怖いったらありゃしない。もう一年分の紫電を見たよ……。ないとはわかっているけどいつ自分の脳天に雷が直撃するんじゃないかと気が気じゃなかった。まぁ家に辿り着いてしまえば全て「風情だなあ」となるのですけど。

雨の日だからと買い物にも行かず、ネットを巡回してたら面白い言葉を見つけた。もう使い古されているのだろうけど、知らないものだったし目から鱗だったので紹介。

製品とは、
イギリスが投資して、
ドイツが開発して、
アメリカが実用化して、
日本が小型化して、
イタリアがデザインして、
フランスがブランド化して、
中国が低価格化して、
韓国が起源を主張する。

■オチが素晴らしい。これだけ世界が狭くなってきているのに結局お国柄ってのはなかなか変わらないんだよなぁ。不思議なもんです。

あと以下にもびっくりした。やったことあるけど二面でゲームオーバーになった覚えがある。

http://www.youtube.com/watch?v=2sT-T-2QTGg&search=ikaruga
http://www.youtube.com/watch?v=9PTa-lJigdI&search=ikaruga

まあこういうのはF氏の方がその凄さがわかるんだろうけど、素人目に見ても途轍もないということはわかる。きっと両手でじゃんけんして右手にずっと勝たせ続けるより何倍も難しいよね? ね?
テーマ:日記 - ジャンル:日記

いやー、アニメに耐性があってよかった。

前にちょこっと書いた「涼宮ハルヒの憂鬱」、実は毎週見てしまっている。ハルヒ面白いよハルヒ。こういうの作れる人がいるんだと感心しきり。後半コナン入ってるし。人が殺された、という真面目っぽいところで何故笑わなくてはいけないのか。逆転裁判ネタ引き出してくるとは誰が想像できただろうか。最初「あれ、どこかで見たアングル――」と思ったのだけど思い出せなかった。しかし顎を撫でる動作で思い当たった。逆転裁判じゃないか、と。それに気付いてからは笑いの連続だった。何も持ってないのに資料叩くような動作するし。机は叩くし。小泉はいつの間にか御剣検事になってるし。そしてとどめのアップ+逆転裁判の象徴とも言えるあのポーズ。笑殺する気か。

「何、初歩的なことだよ、ワトソン君」で思い出したのだけど五月二十二日はコナン・ドイルの誕生日。「孤島症候群」は前後編だったが前編と後編の間にわざわざひとつ話を挟んでいた。狙っていたのだろうな、こんなに色々考えるスタッフなのだから。

本としてはミステリもどきといえるチャチなものなのだが、その料理の仕方が素晴らしいおかげで、本ではなく、作品として面白い。まあゲームもミステリも読まない人にはわからないだろうから、ただの絵の綺麗なアニメとして見られてしまうのかもしれないが。

いやー、アニメに耐性があってよかった。

眠し。眠し眠し。

なんだかいくら寝ても寝足りない状態になってしまった。一応きちんと寝ているのだけど、眠気は取れないし身体の疲れもあまり取れない。しゃきっとしてもらわないと困るんだけどなぁ……。やっぱり早寝早起きの生活パターンが一番人間にとっていいのだろうか。遅寝早起き、もしくは遅寝遅起きが最近の定番だったからなぁ。なんとか生活パターンを最適に持っていきたいところ。

ああ眠い。なんかお疲れですよ。
テーマ:日記 - ジャンル:日記

昨日のご飯の残り物とか冷蔵庫に残ってる使わそうなものとか、そういうのを適当に調理したりして食べるのをよくやる。味にうるさい人間ではあるのだけど自分で作る時にはとんでもない妥協をしてしまうのだ。どんなに不味いものが出来上がってしまっても「まあ食べれる」と好意的解釈。よく知った友人からそんなものを出されたなら、五分くらい説教タイムが始まりかねないほど絶望的な味だとしても、だ。まあ大抵の場合そこそこのものができるのだけど。

そんな感じで本日は、ご飯と卵が余っていたので久しぶりに「卵かけご飯」にして食べたのだけど、これがまた美味いこと! あまりの感動に思わずこうして文章に起こしてしまうほどだ。このお手軽料理、作った人は素晴らしいと思う。ということで暫く朝食は卵かけご飯で決定。

そういえば最近(とは言っても二三ヶ月ほど前だったと思うが。半年くらい?)一時期卵かけご飯ブームみたいのが起こったと記憶している。卵かけご飯用の醤油も売られたとかで、実家の方にはそれが導入されていた。それを使って実際に食べてみたと思うのだけど、あまり印象にない。なんとなくいつもより美味しいかな、といった程度だったような。まるで偽薬効果。今度買ってきてちゃんと食べ比べてみようと思う。

卵は完全食品と呼ばれる。米もよくそう呼ばれたりする。自分のよく飲む牛乳もまた完全食品と呼ばれるようだ。野菜をあまり摂らないから、その代わりに野菜ジュースとサプリメントも飲んでいる。卵に米に牛乳に野菜ジュースにサプリメント――なんだか栄養的に完璧な気がしてきた。……でも本当にそれで健康でいられるのだろうか。カロリーは適当に何かで摂って、必要な栄養素はサプリメントなどで補う、というような生活をしたとして、それで健康体でいられるのだろうか? 知識がないからわからないけど、なんとなく身体に悪そうな気がしないでもない。でも栄養的に完璧なら健康でいられるとも思うのだけど……どうなんだろう。

美味しい食事はもちろん大好きだ。多少ではあるが味に敏感だという自負もある。食事は日々の生活に潤いと楽しみを、確かに齎してくれる。しかし栄養的に偏っていながらそれほど美味でもない食事をするくらいなら、サプリメントなどで適当に栄養補給をした方がいいのではないか、とも思う。美味いものというのは大概身体に悪いものだし、それ以外で穴を埋めるというのは効率的だと思うんだけどなあ。

ま、食事にまで効率を求めるようになったらなかなか危ない気もする。現状ではどっちもアリだし、サプリだけで栄養補給というのが不健康であるならその内マスコミが取り沙汰すだろうよ――と思考停止を停止させて、卵かけご飯で日々を繋ぐとしましょう。卵かけご飯美味しいよ卵かけご飯。
テーマ:日記 - ジャンル:日記

「Odyssey」で満足していた俺は馬鹿でした。

GEの音楽を聞いてたらまたハナモゲラ語が聞こえてきた。自然「ああOdysseyだな」と思ったのだが「――って違うなにこれ!?」と慌ててWMPでのタイトルを確認したら「Maya」と表示されていた。作曲者はまたも「Kubota Osamu」……絶対この人、このシリーズ作ってる時楽しんでる。

いやーしかしハナモゲラ語の曲がMMORPGで聴けるとは。しかもOdysseyは最初のダンジョン(たぶん)で一番最初に流れる曲だし。Mayaがどこで流れるのかはわからないけれどきっとどこぞのダンジョンだろう。こんなの掛かったら曲に気が取られて、ちょっと狩りにならない気がする。要所要所では曲に合わせて「マヤぁー!」と叫んでしまうこと確実。曲の終盤なかなかマヤーが出てこない時のもどかしさ、そして最後のマヤーへの流れは絶対意識がそっちに行くって。しかもこの曲たぶん7/4、聴きなれないだけに更に気になってしまう。一拍たんねーよ!

素材がいいだけにこれから色々手が加えられれば化けそうだ。ROもOβとかの時は評判よくなかったし。まあ今もどうなんだろうとは思うけど。しかし最近はRvRやGvGなど対多人数要素を豊富に盛り込んだものが人気なのに、GEにはPvPがあるだけなんだよなあ。政治云々もあるからそのうち実装されるのかもしれないけど、もともとそれを見込んで作られない限り絶対に問題は出るしイマイチなものになるだろうし。どうなるやら。

------------------------------------------------------------------- +

気が付けば五月も下旬。もうすぐ梅雨の時期がやってくる。雨は好きだけど、外出する時はやっぱり邪魔だしカビは生えるし複雑な時期だ。雨の降ってる町並みとかをぼけーっと眺めたり土砂降りの中傘もささずずぶ濡れになったりするのは好きなんだけどなあ。いやはや。

PCスペックがどれくらいあがったのかなーということでRFをまたDLして、聖戦を覗いてみようと思ったのだけど風呂に入った後部屋の片付けとかしてたら聖戦開始時間をとっくに過ぎててINした頃には終わってました、という話。むう。

1280*1024*32でオプションもほぼ全開という前のPCじゃ起動だけに時間が掛かりすぎな設定でやってみたのだけど、人が少ないせいかまったくストレスはなかった。起動も早かったし。聖戦時の人数となると恐らくカクカクになるだろうが……でもちょっと設定下げれば余裕で動く気がした。

昔のID復活させて聖戦やってみたくもなったけど、当時ですらぼろぼろだったのに全体のLVがあがってる今となってはどう考えてもボロ雑巾です。本当に(ry

------------------------------------------------------------------- +

他に何か試金石になるものはないかなーと探していたらちょうど前々から話には聞いていた「Granado Espada(以下GE)」のOβテストがやっているようだったからDL。かなり重いファイルだったけど光は伊達じゃなかった。あまり時間は掛からずDL完了、すぐにインストールして起動。こちらもまたできるだけ高仕様でやってみた。

結果としては、たぶん、かなりいける感じ。プレイしていて酷いラグを感じることもなく、サクサクプレイできた。それが何故「たぶん」なのかというと、他のプレイヤーがあまり密集していないからほとんど理想的な環境でのプレイだったため。人で混み込みの場所でテストしてみたかったんだけどなあ。元々一人のプレイヤーで三人動かすゲームだからかなりキャラが密集しそうなものなのだけど。人気ないんでしょーか。

しかしGE、さすがに絵が綺麗だ。人間はもちろん背景となる世界も凝ってる。世の中進んだなあと実感。ただ、キャラの容姿の変更ができないのが寂しいところ。ソフトの動作を軽くするためには固定の方がいいのかな。

音楽は「RO」等を手掛けたSoundTeMPを始めとして久保田修氏(知らない人/BMやってた友人は知っていたようだ)、Dj Tiesto(世界NO.1 DJがこの名前だけど……マジッスカ)、S.F.A(知らない人/SFAと聞いてSUPER FURRY ANIMALSが浮かんだけどまさかね)などと多彩かつ高品質。曲数も多く、感嘆させられた。

キャラ三人で簡易PTみたいな感じで遊べるのはちょっと楽しい。ただ操作が多少難しくはあるが……。しかも実際他の人と組んだ時のボーナスが薄いだかなんだかで、ほとんどソロでみんなやっているらしい。街中での通常チャットもなく、とても静かな街となっている。Oβなんて混沌してるのが当然な気がしてただけに、どうも違和感が。

製作総指揮みたいな人はGEにとてもこだわりを持って作っていた、とのこと。でもなあ。絵と音楽はいいけれど、ゲームシステムの根幹が結局いつも通りな感じを受ける。PTみたいなものを組む利点もあまりないみたいだし、コンセプトはなんなのだろう。選挙とかそういうのもあるようだけど、Oβじゃやらなそうだし。……コケなきゃいいね。

------------------------------------------------------------------- +

余談。ダンジョンで流れるらしい曲に「Odyssey」っていうのがあったのだけど、それがまた強烈なインパクト。洗脳される。

以下で一応聴けるので、雰囲気だけでもどうぞ。
ttp://boom.naver.com/SubSectionMain.nhn?iFrame=BoardRead&categoryId=4&articleNum=20060223160436043

絵の内容は脳内補完よろ! きっと合ってるはず。
テーマ:日記 - ジャンル:日記

小さい頃疑問に思って母に質問したことがある。

「なんで海は青いの?」と。

すると母は答えた。「海には空が映るから青いんだよ」と。

その言葉の衝撃が凄まじかったことを覚えている。そのせいだろうか、自分の中で「青」という色は少々別格とも言える地位を築いている。でもただの「青」ではなくて、「目の覚めるような青」というものが別格。例えばそれは夏の晴れた空のような。

------------------------------------------------------------------- +

ということでまたテンプレ変更。こういうのをちょくちょくいじるのってなんか好き。htmlとか手打ちでちまちま打ってると、面倒くさいとは思いつつついついのめり込んじゃったりする。「せっかくdreamweverあるんだからそっち使えよ」と自分でも思うけど、なかなかどうして楽しいもんですよ?

色々あったけれど、漸くネット環境が整いました。実家のはCATVでそこそこの速度はあったのだけど、今度のは光。マンションタイプだからそれほど速度は出ないけども、それでも前より大分早い。……ちょっと前には夢のような話だったなあ、光ファイバーでインターネットなんて。昔は電話回線使うもんだから、家族の中で誰かが使うと電話が使えなくなるもんで色々と大変だった。今じゃGbpsの回線速度が出せるものも実用可能範囲にあるらしいし、こりゃ宇宙旅行できる日も近いかも。

PCも新調してありまして、DELLで頼んだやつなのだけど、なんかキャンペーンということでメモリ2GBというびっくり性能。メディア編集とかあんまりしないから宝の持ち腐れになりそうですが……でもグラボもきちんとしたものらしいし、ゲームとかで生かせるか? DELLというと色々カスタムできるのが利点のひとつなのだろうけど、ハード関係は特によくわからないからほとんどそのままなのでした。いじった点はひとつ、FDDの追加。無意味です。

------------------------------------------------------------------- +

ちなみに今回の冒頭部分「海が青いのは空が映るから」は間違いです。子供に光の話してもわからないからそういう風に言ったのか、よくわからなかったから誤魔化したのか定かではないけれど、あの言葉は強烈なものでした。海は広いけど、その海は更に大きな空で色付けされてたのか――世界の広さというか、奥深さみたいなものを初めて認識した瞬間だったようにも思います。

言葉ってすごいよ。
テーマ:日記 - ジャンル:日記

ゴールデンウィークというものももうすぐ終わる。長い連休ではあったのだけど古くから伝わる名言「夏休みはやっぱり短い」よろしく、とてもじゃないが大型連休という感じがしなかった。地元の友達と散々遊び歩いたことが原因なのは言うまでもないのだが、それでも時間の流れがおかしい。入院中の時間をここに充てたくなるというものだ。なんか前にもこんなこと書いた気がするなぁ。

引越し先でのネット環境はまだ暫く掛かりそう。四月には光導入済み、という謳い文句は消え失せ「ご自分でどうぞ」ということになった。電話をしてみると「少なくとも十日は後になる」とのこと。つまり五月中旬か。まったくもう。携帯のフルブラウザでググるのもいい加減面倒だからとっととしてもらいたいものだ。

引越し先は前に東京の片隅、と書いたけど実際は神奈川でしたという馬鹿さ。ぎりぎり東京という場所に住む予定だったのだけど最後の最後で変わったことをすっかり失念。まったくもう。

どうでもいいけどテレビ神奈川アニメやりすぎ。夜中チャンネル回してると大抵アニメやってるチャンネルがあり「どこの局だ」と思い確認してみるとテレビ神奈川でした。都会ってのは怖いですね。……都会?

そのテレビ神奈川でやってたアニメで「涼宮ハルヒの憂鬱」というのが随分と目を惹いてくれた。ラノベからアニメへということらしく、キャラの造詣等は「わかりやすいソレ」なのだけど、気になったのはそこではなくて話の作り方とアニメーション自体のクオリティ。OPED共に動く動く。EDのラストでカメラが微妙にズレる辺りの演出を見て「アニメってこんなのもできるんだ」と感心させられた。

話の作り、という点については以下。一話>二話>三話という真っ当な順番でなく、いうなれば五話>一話>三話のような不思議な順番で出来上がっているらしい。昔こういう話の作り方を考えたけれど「きっとダメだろうなー」と思いやめた、ということがあるだけに衝撃は大きかった。なるほどこういう使い方なら大丈夫かーなどと関心しきり。よもやアニメで感心させられるとは。日本のアニメクリエーターのレベルは本当に高い。

つまらないドラマなどの脚本、演出が高評価される癖にアニメというだけで評価が低い、または評価の対象外になるというのは不思議な所だと思う。最近のドラマなんて漫画が原作になってたりする作品ばっかりだったりするのになあ。まあ普通の時間帯のアニメならまだしも深夜アニメとなると途端に男性向けみたいな映像の作りになるから、それもわかるのだけど。

ま、どっちも良いとこどりして今後に生かさせていただきます。
テーマ:日記 - ジャンル:日記


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 つれづれ。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。