FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OK、率直な感想といこう。短すぎる。プレイできるシナリオが一本しかないってどういうことだ(ピンクの栞は含まない)。無印、2が入っているのを言い訳に手を抜いたのか。これほどボリュームがないとは思っていなかった。「2の時みたいにまたグラフィックで押してくるのかなー」などという不安は抱えていたがこれは不意打ちだ。落とし穴に見事引っ掛かった気分だ。

シナリオ自体はミステリっぽくて良かった(内容としては驚くほどのものではない。普通)。ちゃんと解いていく感じがあったし、複数の視点にそれぞれ別の役割を持たせている点もいい。「あれ、ここは投げとくの?」という伏線も後に回収されたし話としてはできていると思う。ザッピングというやり方であるため多少本文に齟齬があったがそこは目を瞑る。大事な所で使い回しの文章が目立ったという点は減点対象だが。

ただあまりに薄い。選択肢によっては様々なパラレルワールドが展開されるはずのゲームなのに基本ルート一本+リタイア程度のものしかない。自分で話を進めているというよりゲームオーバーのある小説を読み進めていくという感じだった。そのくせザッピングシステムがあるから他で色々と処理をせねばならず面倒で、しかしザッピングも単に選択肢を変化させる程度のものでしたかないため物語を変えることはほとんどできない。ほとんどの選択肢は無意味、単にその場のテキストが変わるというだけなのだ。単なるテキストの水増しである。上げ底というべきか。オートリードがあってこりゃ便利だーと喜んだのも束の間選択肢を勝手に選ぶし大慌て。あれにはまいった。

文章の質としては3>2だがゲーム全体としてみると2>3かなあと思ってしまう。惨殺編妄想編などグロいものが多くメインの編でも推理要素が少なかったが、それでも「たくさん楽しめた」のだから。要するにシナリオ一本あたりの評価を3が「10点」とするならば、2は「5点*X(何本あったか忘れた)」で総合的にはより楽しめた、ということ。3のメインシナリオの出来で何本もシナリオがあったのならもはや神格化された1にも及ぶかもしれなかったが、あの量の少なさはどうあがいても絶望。ちょっと変えただけでエンディングばっかり多くてダメダメ。逆転裁判以下じゃないの? とか思ってしまう。ちなみにピンクの栞に関しては3、2の足元にも及ばない。

このゲームのクライマックスはもう間違いなくこれだ。

「カップラーメンください」
「やっぱりラーメンはカレー味ですよね」


------------------------------------------------------------------------------ +

縦読み飛ばし読み隠しフラグ、どれもなさそうだからもうとっとと売っちゃうかなぁ。すっごい肩透かしだ。小説何冊か買っといた方が良かった。あーあ。あーあ。
スポンサーサイト

とても久しぶりに毎週楽しみにしてたアニメだった「涼宮ハルヒの憂鬱」が終わっても、なんとなく癖で同じ時間帯に同じチャンネルを回していたりしてしまうあたりどう見ても儲です本当にありがとうございました、ってそんなことが言いたいのではなく。

ハルヒの後にやってる番組が「NHKへようこそ」というアニメなのだが(前に友達に貸された漫画の中にあって少しだけ読んだことがある)、内容ではなくてそのエンディングテーマ曲がやたらと格好良かったので気になって見ていたら「大槻ケンヂと橘高文彦」とあった。わかる人ならわかるだろう、この二人から思い浮かぶバンドは「筋肉少女帯」である。自分はそこまで信者という訳ではないが、やはりこのバンドにかなりの衝撃を与えられた人間だったから、二人の名前を見てとてもびっくりしてしまった。なるほどそう言われて改めて聴いてみればこれは、「一番勢いのあった」とされる頃の筋少のノリである。久々にCD買ってくるか、と思わされた。あばば あばば あばば 踊る赤ちゃん人間~。

「筋肉少女帯」で思い出したが、東方作品で有名なZUN氏は結構このバンドに影響されてるんじゃないかなーとか思う。いや、久々に引っ張り出して筋少の曲を聴いていたら「くるくる少女」のイントロが「明治十七年の上海アリス」とそっくりだなぁと思ったという、ただそれだけの理由なんだけど。内! 面!

アンテナが低いためだろうが、最近の邦楽でそんなに欲しいと思うCDがない。洋楽というカテゴリーは広いから本当に様々あるし、日本だと海外の方を尊ぶ傾向があるからそっちへのアンテナは比較的高くあるから欲しいCDももちろんある。でも邦楽はなぁ……。耳障りがよければ「あーいい曲だなー」とは思うんだけど買いたいとまではなかなか。実験作品みたいなものの方が欲しくなる性質みたいなんだけど、そういうのはなかなか売ってないというジレンマ。ちょっと前に友達に聴かされた「五人一首」とかは腰を据えて聴いてみたい気もする。そういえば「人間椅子」のアルバムどこやったかな……。

ちょっと煮詰めてみると、実験曲みたいのをよく買う、ってのは、普通の曲だとどこかで聴くことが結構あるから、ということかもしれない。自分で持ってないと他で聴く機会がないというか。だからそういう曲は買う。買わない、というのはけしてその曲が嫌いな訳じゃないからこれがしっくりくる言い回しかも。基本的になんでも許容しちゃう人間だし。俗にJ-POPなどとカテゴライズされる? ような曲も好きだしねえ。

ああ、欲しいというかCDで出たら買うなぁと思ったやつならあった。ネットで評判なのかな、結構聞き覚えある人も多いと思うあれですあれ。名フレーズ「リセットリセット人生リセット~」のあの曲。あれは好き。ネタ曲としても普通に聴くとしても楽しめる。あの歌詞に過敏に噛み付く人もいるんだろうかねえ。ゲーム脳とかそういう関係の人。ゲーム脳ゲーム脳と言う人ほどゲーム脳について全然知らなかったりするんだよなぁ。結局アニメ、ゲーム、漫画への偏見はなくならないという訳ですか。「こんなげーむにまじになっちゃってどうするの」みたいな煽りが通用するのは日本だけなのかも。海外でこれを言ったらそれこそ「お前は何を言っているんだ」ってなりそうだ。

そういえば今日は「かまいたちの夜×3」の発売日か。今作はちゃんとミステリしてくれるのかな。前作はビジュアル的なグロさばかり目立っていたから……。惨殺編と妄想編辺りはもう二度とやりたくない。妄想編の気持ち悪さには本気で頭がくらくらした。金の栞後の要素も後味悪いし……。ああもう嫌だ。ああいうのじゃないのを願う。
テーマ:日記 - ジャンル:日記

ごたごたして行けていなかった病院へ。予約していなかったから結構時間が掛かったけれど、まあ病院なんてこんなもの。採血を済ませて先生に呼ばれるまでに約二時間。これでも早い気がするのはよく訓練された患者だからか。

採血の結果はそれほど問題なし。炎症反応値が少々高いがまだまだ大丈夫。その他数値もとりあえずOK。けれども念のため、ということでまたプレドニンが処方された。次回病院は九月。その次辺りではまた内視鏡をやることになりそうだ。

年に一回くらいはやっといた方がいいよ、と言われ「検査自体は鎮静剤打ってもらえればわからないから楽なんですが、その前が……」と言ったら先生が苦笑した。どうやらムーベンやニフレックはみんな嫌らしい。あれが好き、という人はまずいないだろうが。

「ムーベンとニフレックどっち出るんですか?」と訊くと「うちはマグコロールをいっぱい飲んでもらうようかな」と。マグコロールというのはなんだろう、超濃縮ポカリスエットといった感じの薬で、前述二つのものよりは飲みやすい。飲みやすいが……あれはあれでまた独特の味わいな訳で、果たしてきちんと飲めるかどうか。また苦しまないといけないのか。

また心配事がひとつ増えてしまった。あぁ内視鏡検査やだよ・゚・(つД`)・゚・

http://www.newspace21.com/mix/btl.php

こんなのを見つけた。最近作られたものなのか昔からあるものかは知らないけど、面白いから色んなものを対戦させて遊んでみたり。

とりあえずFCメンバーの名前でやってみた所「こらる」がつええつええ。そして「瀬尾」よええよええ。『[瀬尾]の攻撃 HIT [こらる]は1のダメージを受けた』ばっかり。はぐれメタルか「こらる」は……ッ! ちなみに「瀬尾」は「あびと」に一撃でやられました。頑張れよ!

でも更に残念な人は……いや、あえて言うまい。その目でとくとご覧じろ。

面白いのでいっぺんやってみては。
テーマ:日記 - ジャンル:日記

やあ(´・ω・`)

ようこそ、日記じゃない日記へ。

このムービーはサービスだから、まず観て落ち着いて欲しい。

http://www.prominy-ss.com/LPC/LPC_super_p_multi.wmv

うん、「時代の流れ」なんだ。済まない。
------------------------------------------------------------------------------ +
ギターやってる友人と会う機会があって彼にこれを見せたら「今からキーボード始めるわ」と。結構ギターの音は聴いていると思うんだけど、これは正直聞き分けられないと思う。これは凄い。いよいよギターも打ち込みでいける時代か。

ってことはあれですか、ギター/ベース/ドラム/の全部がキーボードでできちゃってしかもそれらそれぞれが本家と遜色ないとかいう世の中がもうすぐ来るわけで、つまりステージ上にはキーボーディスト(とボーカル)しかいないということが起きるかもしれない訳ですか。

……それはそれでとても観てみたいな。

と思ったけど、生演奏する場合ドラムをキーボードで再現するのは曲が難しくなると不可能っぽい(音が多い+高速だったりする)からドラムだけは生き残れる……かもしれない? いやでも同じ音を複数の場所に割り当てられれば可能だろうか。設定次第じゃ普通にできる気がしてきた。その辺はよく知らないからなぁ、どうなんだろう。

ここがそのサウンドライブラリの販売元。興味があればどうぞ。
http://www.prominy.com/japan/les.htm
テーマ:日記 - ジャンル:日記

前に「俺やべーよやべーよ」的な書き込みをしてから音信不通になってたもので、心配掛けていたら非常に申し訳ないです。今は元気に生きています。肩凝りが酷い感はある。しっかし本当にもっと寝たいなあ。いくら寝ても寝たりない。……病気じゃないだろうな。いやいや大丈夫ですよ? 健康であります。

夏が近づいてきたのか、家の中に虫が出現しだした。蚊はまだそれほど現れていないが増えてきたらと思うとぞっとする。しかし蚊ならまだなんとかギリギリ許せはするが、黒い悪魔だけは出てこないでくれ、と願うばかりである。あれが家に現れたら最後、もしかしたら夜逃げするかもしれない。それほど大嫌いなのです。だからどうか、あれだけは……!!
テーマ:日記 - ジャンル:日記


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 つれづれ。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。