FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子供を産む機械」発言、そんなに騒ぐことじゃないよね。そこまで差別的な発言とは思えないし(断りも入れてある)、非難したいという意図があっての発言でもない。言いたいことが伝わればそれでいいと思うし、そりゃ確かに迂闊な発言ではあったかもしれないけど、謝罪もしたしここまで騒ぐことは明らかに異常では。安倍さんが慇懃無礼とも言えるまでに真面目に相手しちゃってるのもよくない感じか。ドンと構えてりゃいいんじゃないですかね。女性が子供産まないから人口増えない。この主張は通るでしょう。子供が産めない状況なんだよ、という方向等で批判するなら真っ当、でも今の状況はと言えば。

大体、こうやってちょっとでも隙があったら揚げ足取りしてまで叩くって2chじゃないんだから、と。内容で叩くならまだしも言葉だけ捉えて「辞めろ」って、どんなもんでしょうかね。「女性の敵」というレッテルを一方的に貼ってしまえばそれだけで社会的に抹殺される。なんという美しい国。「男は子供を産む機械」発言だったらこんなに取り沙汰されなかったんだろうな。女性が結婚できない理由に「いい相手がいない」ってのだって男性側への侮辱的発言と取れなくもない。それに近い話では。フェミニストの皮を被れば何でも社会的に正当化できそう。

自分の気持ちを全く劣化することなく言葉にするのは不可能でしょう。語彙が貧弱、文章が悪かったというのももちろんあるけれど、でも、なあ……。こんなに叩かなくたっていいだろうに。「あるある大辞典」に騙される層はそのまま煽動されるかもしれないけど、これは逆に野党の無力さをよく表してるんじゃないの、と思う。そして案外、こういう考えをしてる人は多いはず。街頭インタビューなんて当てにならないし。

そして旗色が悪くなってきたら、その問題を意図的に放送しないようにして決着。印象を悪くさせるためだけの道具。マスコミって便利だ。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記

元々バカ耳なもんで、音の良し悪しとか語るにはかなり役者不足なこともあり、少々前からは音の良さとかそういうのではなく(もちろんそれは大事だけれど)、どうすれば音が楽しめるか、というような方向にスイッチしておりました。E2Cを買ったもののどうにも満足できず、次はE4CかER-4S、余裕ができればE5Cもいいかなーとまで考えていたりするところ。家の中にはきちんとしたオーディオ機器はなく、音楽を聴くのは大抵PC経由、イヤホンは外出時のDAP用であることも手伝ってか、このカナル型のイヤホンが大のお気に入りのようです。

耳の穴が小さいのか、一番小さいイヤーピースでもちょっと痛かったりするけど、遮音性はいいし音漏れは少ないし、なかなかいいですぜ。SONYのカナル型は音漏れが酷いけどSHUREのはとてもいい。テレビ等を消してほとんど無音の部屋の中で友達とテストしてみた所、自分ではかなりの音量で聴いているのに相手にはまったく聴こえない、という結果も出ました。お試しあれ。

で。一応安物の開放型のヘッドホンも持っているのだけど、長時間聴いてると頭が痛くなったりするため、家の中ではもっぱらスピーカー(高価なものではなく昔に一万程度で買った物)で聴いております。こっちの方も色々いじりたいな、とは思ってるんですが、あんまり大きな音を出すのも近所迷惑だろうし、スピーカー等に手を出したら本当にお金がすっ飛んでいきそうなので敬遠しております。今でも結構やりくりしてるのにさすがにマズイ。サウンドカードは友人から一万くらいのを2000円だかで譲ってもらえたのでそれを使ってます。オンボードから変えた訳ですが、これが結構変わってびっくり。

なんでこんな話をしたかというと、音の楽しみ方がいつの間にかにまたちょっと変わってきて、音自体というより、音の感触というか、耳に響く感じ、触覚的な楽しみ方に変わってきたということに驚きまして、ふと書き始めた訳です。最初は三行で纏めるつもりでした。もうすぐ千字行きますね。駄文ほど文字数が増える法則。

結構大きな音で聴くのが好きなもんで、カナル型だと耳への負担が大きそうだなーと結構怖かったり。目が見えなくなることに比べれば全然構わないと思うけど、耳が聞こえなくなったらもちろんとっても大変だということは祖母のことでよくわかっているし、うーん。でも、脳に電極を差してデータを送る、みたいな方法で結構聴こえるようにはなるようだけど、同じような方法で視覚を得ることは難しいようだし、だったらまだ耳の方が……ってまあどっちも嫌ですが。健康一番です。何の話だ。

忘れられない曲というのは誰にでもあると思う。それはただ大好きな曲だったり、思い出深くて忘れられない曲だったり、電波すぎて忘れられなかったりと、色々な形があると思う。

----------------------------------------------------------------- +

昔のファイルに用があって、確か今のPCにも写したはずだが、と深層を探っていたら、その忘れられない曲の中のひとつが出てきた。原田知世さんの「T'EN VA PAS」という曲だ。

なかなか不思議なもので、これをいつ、どこで初めて聴いたのかはさっぱりわからない。かなり前のことだろうということはわかるが全く覚えていない。テレビで流れていた曲だそうだが、そんな番組を見たこともない。曲に対する思い出が完全に抜け落ちている。そのくせ大好きで忘れられない曲ときた。不思議で不思議で仕方ない。

----------------------------------------------------------------- +

いい曲だなあ。ただその感想が書きたいがためにこうして文章を打っている。好きだなあこの曲。悲しい内容で、訳詩を見ちゃうとそれだけで泣けてきそうで、この曲が好きだというのが不謹慎な気もするけれど、やっぱり好き。原曲は聴いたことがないから、いつか聴いてみたいと思ってます。いい曲だなーと思う割合が「女性曲>>>越えられない壁>>>>>>>男性曲」なのが悲しい。カラオケ行ったって全然歌えないもの。アンテナ低いからなんだろうけどさ。あーあ。

----------------------------------------------------------------- +

いい曲だなあ。もうただそれだけ。以上です。

遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。本年もまた宜しくお願いします。

------------------------------------------------

いやー不精なものでして、今年もまた年賀状は出さずに終わりそうです。わざわざ送ってくれている人もいるけれど、さすがに徐々に減ってきて、自業自得だとわかっていながらも悲しいといいますか。それでも送ってきてくれる人にはもちろん感謝ですけどね。自分から大量に出しまくってた頃が懐かしい。

今は実家でのんびりしとりますが、もうすぐ向こうに戻る予定。しかしまあ、やっぱり肉親っていうのは落ち着く落ち着く。話のテンポやイントネーションが似ていたり、笑い所を把握できているからなんでしょーか。一言で言えば空気が同じ、と。まあ理屈じゃないけれど、そういうのって大事だなあと実感。自分と違う物を持っている人との会話は勿論楽しいけれど、こういうのを忘れちゃいけないなーと。

今年は気合入れて、ちゃんとした一年を送れるよう頑張るつもりであります。一年後の自分がもっと気楽だったらいいなあ。頑張ろう。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 つれづれ。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。