FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークというものももうすぐ終わる。長い連休ではあったのだけど古くから伝わる名言「夏休みはやっぱり短い」よろしく、とてもじゃないが大型連休という感じがしなかった。地元の友達と散々遊び歩いたことが原因なのは言うまでもないのだが、それでも時間の流れがおかしい。入院中の時間をここに充てたくなるというものだ。なんか前にもこんなこと書いた気がするなぁ。

引越し先でのネット環境はまだ暫く掛かりそう。四月には光導入済み、という謳い文句は消え失せ「ご自分でどうぞ」ということになった。電話をしてみると「少なくとも十日は後になる」とのこと。つまり五月中旬か。まったくもう。携帯のフルブラウザでググるのもいい加減面倒だからとっととしてもらいたいものだ。

引越し先は前に東京の片隅、と書いたけど実際は神奈川でしたという馬鹿さ。ぎりぎり東京という場所に住む予定だったのだけど最後の最後で変わったことをすっかり失念。まったくもう。

どうでもいいけどテレビ神奈川アニメやりすぎ。夜中チャンネル回してると大抵アニメやってるチャンネルがあり「どこの局だ」と思い確認してみるとテレビ神奈川でした。都会ってのは怖いですね。……都会?

そのテレビ神奈川でやってたアニメで「涼宮ハルヒの憂鬱」というのが随分と目を惹いてくれた。ラノベからアニメへということらしく、キャラの造詣等は「わかりやすいソレ」なのだけど、気になったのはそこではなくて話の作り方とアニメーション自体のクオリティ。OPED共に動く動く。EDのラストでカメラが微妙にズレる辺りの演出を見て「アニメってこんなのもできるんだ」と感心させられた。

話の作り、という点については以下。一話>二話>三話という真っ当な順番でなく、いうなれば五話>一話>三話のような不思議な順番で出来上がっているらしい。昔こういう話の作り方を考えたけれど「きっとダメだろうなー」と思いやめた、ということがあるだけに衝撃は大きかった。なるほどこういう使い方なら大丈夫かーなどと関心しきり。よもやアニメで感心させられるとは。日本のアニメクリエーターのレベルは本当に高い。

つまらないドラマなどの脚本、演出が高評価される癖にアニメというだけで評価が低い、または評価の対象外になるというのは不思議な所だと思う。最近のドラマなんて漫画が原作になってたりする作品ばっかりだったりするのになあ。まあ普通の時間帯のアニメならまだしも深夜アニメとなると途端に男性向けみたいな映像の作りになるから、それもわかるのだけど。

ま、どっちも良いとこどりして今後に生かさせていただきます。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記




神奈川と東京の近くだとどこだろーねぇ?
結構近そうだ。
町田とか橋本あたりかなぁ・・・・・・ まぁ適当ですけど
地理ってよくわからん!!栃木と茨城って何が違うんだ!!
【2006/05/07 05:24】 URL | あびと #-[ 編集]
あーその辺ですです。
橋本からバスで三十分くらい離れたとこかな。
色々あってそんな僻地に……まったくもう。

また一段落したら引越ししたいなーと。面倒だけど。
やっぱり地元が好きですはい。水は美味しいし。

……いばらき? いばらぎ? それすらもわからない。
地理なんて習ってないよ! 佐賀と滋賀ってどっちがどっち!
【2006/05/07 14:29】 URL | 瀬尾 #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 つれづれ。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。