FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵にも空白が大事なように、何にでも空白というのを効果的に利用することで良い結果が得られるように思う。文章で言えば「Read between the lines of the story」に当たるか。会話での空白、無言の時間というのは、何か物を喋る以上の圧迫感を相手に与えることがある。会話が上手い人間というのは概して、間の取り方が上手い。空白による緊張と喋りでの弛緩。短時間に起こる連続的なカタルシス? なんにせよ、空白とは大事なものであるようだ。

何が言いたいか。

つまり日記というものも毎日書くからその価値を相対的に落としていく訳で詰まるところここぞというタイミングできちんとした文章を寄稿することが最善であり毎日書くことによって程度の低くなってしまった文章をつらつらと並べていくのは(ry

そんな言い訳を思いついたのだけど、でも日記というのは毎日書くから日記なのだし、会話でも空白をうまく利用できない(話に詰まると相手に失礼な気がする/親しくなれば別だが)自分としてはくだらないことでも何でもいいから「紙幅を埋める」ことこそが大事なんじゃないか、なんて思った訳です。

何が言いたいか。

ネタがNEEEEEEEEEEEEEEEEE!11!!!1!!!
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 つれづれ。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。