FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやあ随分かったるい文章書いてたなあ自分。まあなんとなく書こうとするとああなるのが自分なのだけど。でもあーゆーのはやだね。重すぎて。テーマもテーマだから、書いていて段々ノってきてしまうのが余計に悪い。

あんまりがっつり書きすぎると自分にも毒だし、やっぱり適当一発書きがいいや。あーゆーのは別に書く機会もあるし、わざわざ書く必要もないわな。

そういうことで、基本的にはこうした砕けたというか、自分の思考の過程をそのまま流すように書いていこうと思った。そもそも備忘録だし、結果より過程を記録したいという所もある。

月曜が先日行った大腸内視鏡検査の結果発表の日だった。担当の先生曰く「クローン病かどうかを確定させるための検査」だったそうだが、しかし実は入院中にもそれ一度やってる罠。調べてみると、そういうのは一回調べればもう一発でわかっちゃうらしい。つまり主治医の言っていた目的というのは嘘ということに……なるのかね。

じゃあなんでだろ、と考えてみる。

・一応念のため見とく。
・緩解期に入ったかどうかを正確に見るため。ほんとは要らない。
・前の病理がちょっと心配。念のためもっかい。
・なんとなくやってみたかった。

うーむ、ぱっと考えるだけじゃマシな考えが浮かばん(笑。

結果から言えば「潰瘍性大腸炎で確定」。嫌ではあるけれどクローン病に比べればとてもとても。あーついでに言うと「緩解導入成功」とのこと。つまり今の所は一般人レベルとそういうことのようで。「LC1ヨーグルト(註1)」が効いてるのかねえ。とりあえず一安心。

そういえば潰瘍性大腸炎、順天堂大学だかで行われてたという治験の成果がなかなかだったとのことで、新薬が出る、という話も聞いた。この病気は難病とされているけれど他の難病指定のに比べればとても軽い気がする(個人的に)が、それはやはり「原因不明、治療法なし」というのが大きいと思うので、新薬の効果が良ければ特定疾患から外れるかもな、なんて思ったり。

しかしね、難病に指定されてて本当に良かった。今月の初めだったか、「あなたは難病患者に認定されましたよー」的な書類が届いて、それまで保留になっていた病院での会計を済ませたのだが、その時は本当にびっくりした。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 つれづれ。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。