FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元々は毎日きちんと日記をつけようと思ってたのだけれど、ここのところゴタゴタしててつけられなかったから、心機一転きちんと日記つけようと思いましたまる

とはいえそれほど日々に特記するほどの面白出来事なんてないんだけども。

ああ、そういえば知り合いの神話マニアというかなんかその手の奴から「theosは神を表す単語だ」という指摘を受けた。そういわれてみれば神学は「theology」だったか。というよりそもそもネトゲで使っていた名前の「Theophilus」は「神の寵愛を受けし者」という意味を持つ名前で、「theos(神)+phile(愛)」が語源だった気もする(調べたら出てきた。大体合っているっぽい)。

blogを始める際に名前どうしようかなーと考えて、ネトゲで使ってる名前適当に切ってちょっと文字足しとけーと安易に決めちゃったのがまずかったか。さすがに大仰な名前はちょっと憚れる……

ということでとりあえず改名。暫時「瀬尾」で行こうかと。ええ当て字ですとも!

まあいつまで続くかわからないし、これくらいの適当さで日々過ごしてますからいいでしょう。案外すんなり通る感じだし、むしろナイスアイデア。

中学時代に知り合った外国の友達の名前をちょっといじって使わせてもらっていたのだけれど、そう考えると彼はかなり凄い名前で世の中渡り歩いてることになる。やるなあ。

その流れで思い出したが、最近子供に変な名前付ける親が増えてきてるようで。あれは如何なものかと思うけどなあ。名前ってのはおじいちゃんおばあちゃんになったときのことまで考えて付けるべきだろうに。よぼよぼのおじいちゃんの名前が「騎士(ないと)」だったり、おばあちゃんの名前が「紫音(しおん)」とかだったらもう幻滅ですよ。「若葉」って名前のおばあちゃんもちょっとアレだなーとか思ったことあるけどその比じゃない。

某国みたいな強烈過ぎるナショナリズム(愛国心の意味でここでは使用する)はいらないけれど、一応の人間の芯としては存在してもいいんじゃないかなあ、と思う。近代化は欧化にあらずと再三言われてきてはいるが、やはり手垢のない外来語はそれだけでハイカラなんだろうねえ。
スポンサーサイト




瀬尾て…。・゚・(´∀`*)゚・・。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
あたしの高校のときの古典の先生やわw
゚+.゚(′▽`人)゚+.゚ィィ!!
ナンチャッテ初コメントキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
せおじぃって呼ばれてたが…案外それもiine!
【2005/06/28 00:43】 URL | こらる #K3VsDgnM[ 編集]
いーじゃない瀬尾! 凄いナイスアイディアだと思ったぞ!
せおじいか……確かにそれもなかなかIINE!
ぴかーよりはよっぽどマシだわ(笑

ではそのうちお礼参りにいくとしますよ。
【2005/06/29 00:24】 URL | 瀬尾 #qbIq4rIg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 つれづれ。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。