FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日に久しぶりに病院。実に二ヶ月ぶりか。こうも期間が開くと自分が病人だということを忘れてしまう。つーか別に全く普通の生活送ってるしなあ。結構不摂生だし。再燃したっておかしくない。

久々の採血、そしてその後待たされること三時間。予約なんてなんのその、そんなもんは飾りですと言わんばかりの待たせっぷり。しかもこの先生一度呼んでその人こないと順番一番後ろに回すから、時間潰しに食事にも行けないという素晴らしさ。

がんセンターだと、待っている患者にポケベル渡して順番が来たら教える、というシステムを取っているから、病院内の施設に上手いこと人が分散して、混雑という感じは受けなかった。私立病院もそういう風にしてくれないもんか。ストレスで再燃しちゃいますよ? 傷害で訴えますよ?

検査の結果は全く順調とのこと。貧血の度合いも下がってるし、炎症マーカーも人並み。以前は20以上あったのにねえ(正常な人は0.1とかそれくらい)。嬉しいことです。

噂によると、ATM療法とかいうのが効くとも聞く。しかし実施してくれる病院がほとんどないということらしい。もう暫くは解緩してくれてるだろうからいいけれど、やっぱり早いところ色んな所で実施できるようにしてもらいたいもんだ。

そういえば、何度もやった「GCAP」「LCAP」も案外限られているとのこと。運がよかったのかねえ。透析室の先生たちも凄くいいひとたちだったし。

世の中は自分を中心に回っている――なんてそんな馬鹿みたいな妄想が、ときどき本当に信じられそうになるほどに、運がいいときってあるもんなんだよな。全てに感謝。南無阿弥陀仏。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 つれづれ。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。