FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFXIでまた夏祭りが始まった、という話を友人から聞いて、ちょっと起動してみたり。ものすごく久々のヴァナディールは、廃人と外人とインフレで満たされていました。こりゃもう復帰は絶望だなあ。する気ほとんどなかったけど。

各国でタルが踊っているみたいだけど、タルってあんまり好きじゃないんだよねえ。いや、デザイン自体というか見た目自体は好きなんだけど、それを操るプレイヤーの傾向があまりにもアレでその印象が強すぎて嫌いというか。大嫌いというか。もちろんタルプレイヤーにも真っ当な人だっていっぱいいるし、多少の奇行は「まあタルだし」で許せるけど、度が外れたのも多いというか。ガルカは昔はいい人ばっかりだったけど、今は結構当たり外れがある気がする。

話を戻して各国で踊ってるタル。あれが国によって異なっていたりしたら面白いと思ったのだけれど。踊ってるハゲガルとか楽しすぎると思うんだけどな。思わず踊りたくもなるってもんです。

でも夏祭りの音楽、もうちょっと頑張って欲しいと思うのは私だけか。なんかチープ。もうちょっと派手にしてもらいたかった。のんびり夏祭り、って感じはするけれどね。

インフレの話だけれど、なにあれ高すぎ。いつの間に物価があそこまで上がってたの? アストラルリングとかとんでもないじゃないか。一個20万だったりした時代のプレイヤーだけに信じられない思いであります。昔は黒鉄等で稼いでたクチだけど、黒鉄も初期の頃並の3万てどういうこと。相当出なくなったのだろうか。

もう昔みたいに根詰めてプレイする気力も時間もないのだけれど、なんとなく荒廃しているように見えるヴァナディールはとても悲しいものがある。バスの噴水前からグスタへの出口までの通り、そこに大量にいた寝バザがほとんどいなくなった現在の姿を見て、もう居場所はないな、と実感した。

久しぶりにあったフレンドに聞くと、セルビナにももうあまり行かなくなったとか。コロロカで済ませるらしい。自分にとってFFXIとはジュノ下層競売前でだらだらと誘われ待ちをしている時ではなくて、セルビナで釣り糸を垂らしながら、隣に偶然居合わせた人とどうでもいい会話をしつつ、数人で誘われ待ちをしている感じがある。そんなセルビナだから、そこがもう使われていないというような話を聞くととても寂しい思いがする。

初めてジュノに登った時は嬉しかったな。でも今ジュノの音楽を聴いても、あまりいい気はしないんだ。

FFXIの音楽でイチオシはやっぱり、セルビナとユグホトとロランベリー。これだね。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 つれづれ。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。