FC2ブログ
昔に色々と文章を書く機会があったため、多少執筆という作業に慣れてはいるのだが、しかしやはり長い時間が空いてしまうとどうしても書けなくなる。文章をそこそこ書いている人にはわかるだろうが、文章も音楽と同じで、自分の好きなリズムがある。三連符のリズムやシンコペーションを私が小気味よく感じるように、句読点の打ち方や接続詞の言葉にも好き嫌いがある。書き続けていれば自然と自分の好きなリズムに書くのだが、書くことを一度止めてしまうと、本来自分の中にあるそのリズムはするりと抜けて、消えていく。自分の文体は意識せず出来上がるものだが、それを見失ってしまうのだ。そうすると、書けない。執筆作業はその作業中、文字を表すことで自己を高揚させて気持ちを表す。しかし自然なリズムが失われていると、その気持ちが上手く表せない。そのもどかしさは、書くこと自体を完全に放棄したくなるほどだ。

で。結局何が言いたいのかというと、暫く書いてないんだからそんなオシゴト回してこないで下さいという話です。元々パブリックな所で書くのは好きじゃないってーのに。勝手に書いたのを勝手に取り上げるならともかく、それ用にきちんと書いてくれってそんなん趣味じゃねえー!

単に自信がないだけとも言うけれど。

まあ書きますけど。書いてますけど。久々だし。ちょっと気合いも入れますよ。

そんな独り言。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 つれづれ。, All rights reserved.