FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく暗いというか、オヤジ臭いというか、なんか真っ当な道から外れた感じがするな、と昔から思っていて、それでも付き合いには必要かなとも思いながらちょくちょく勉強したりもしているのだけれど、どうも自分の脳みそには馴染まん、と溜め息が出るのです。

麻雀の話。

よく「やらないか」と誘われて「わからないから」と断っては「大丈夫大丈夫、すぐに慣れるよ」と、何やら暗喩の掛け合いみたいな会話を結構するのだけれど、いやー麻雀よくわからない。ビギナーズラックで結構勝ったりもするんだが、そもそも役自体がいまいち覚え切れないし、相手の捨て牌を見てなにを待っているか読むとか、そういうちょっと踏み込んだところになるともうさっぱり。スジやら裏スジやら、そういう専門用語の説明されても頭に入らない。

なんでだろうと考えると、前記のような理由で、本気になれてないのが理由なんだろうな、という結論に至った。確かに金を賭けてる訳でもなし、あの雰囲気自体がなんか居心地が悪く感じてしまう自分にとっては、本気になんてなれない。適当に終わらせて、そのあとするだろう何かに期待してしまう。「腹減ったから飯食いに行こう」とかそういうの。

完全に理解してしまえば数々の駆け引きが楽しさをより引き立ててくれるのだろうが、そこまでのハードルが結構高くて(それでも本気になれば割と簡単に覚えられると思うのだが)、かつあの何をしてるのかわからない、時間を無為に過ごしているような感覚に、なかなか馴染めない。

主観に基く「それをやっている人間のダメ人間っぽさ」を表すと「麻雀>競馬>パチスロ」って感じなのがいけないのかもしれない。主観に縛られがちだし。

で。何故こんな話なのかというと、例の「やらないか」が来たからなのでした。「いいよ麻雀は」と断ったら「飯奢るから」だと。奢られるとあっちゃあ行くしか! 行くしか!

そんな訳でこの時間からおでかけ。まったく、あれだけ入院していたとは思えない活動っぷり。絶食までしてたのよ? 心臓近くのぶっとい静脈に濃ゆーい点滴打たれかけたのよ? なのに懲りてないという。

これはもうだめかもわからんね。
スポンサーサイト
テーマ:かなりどうでもいいこと - ジャンル:日記


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 つれづれ。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。