上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AudioSurf」というゲームがSteamで最近配信されたのだけど、これがなかなか楽しい。どういうゲームかといいますと「パズル要素を含んだ音楽レーシングゲーム」とでもいいますか。こうしてみるとよくわからない感じだけど、そういうものなんです。

ニコニコやらようつべやらに動画が上がってるのでそれを見てもらえばどんなゲームなのかよくわかると思うのだけど、簡単に言えば好きな音楽流しながら遊べて、流す音楽によってステージが変化するゲーム。テンポの早い曲は凄く早いし、曲の途中でテンポが変化すればきちんと変化したりと、これがまたうまくできてる。曲によってはものっすごいカオス。同じデータなら同じステージが生成されるため、ネットを介して曲ごとのスコアアタックも可能。とは言えタグやらなにやらの情報がちょっとでも違えば別物と認識されるらしく、自分しかランクインしてないという状況も頻発するけれど。

疾走感はあるし映像も綺麗だし、ちょっとした気分転換に遊んでおります。配置されるブロックがだいたい音楽に合った場所に配置されるから、それに触れたときのBGMとの一体感みたいのも小気味いい。約1000円と気軽に買えるお値段だったのも嬉しいところ。そこまでがっつりやり込むようなゲームではないだろうけどなかなか面白いので、興味があれば是非。体験版もあって、そっちは四曲までプレイ可能。対応してる音楽形式も確かメジャー所は押さえてあったはずなので、インストールさえしちゃえばあとはプレイするだけ。是非是非。
テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

気がついたら二月。早すぎるってレベルじゃねー。でも大晦日や新年は結構遠く思える不思議。というか一ヶ月って四週間しかないんですよね。一週間四回分で一月。長いような短いような。

----------------------------------------------------------------- +
どうも年始辺りから体調が思わしくなく、また薬が増えたりでなかなか落ち着かない。そんな中、割と無茶な行軍をしたり身体に優しくないことばかりしてたもんだから案外やばい。少なくとも四月までにはどうにかさせたいところ。食事制限がないとはいえ、この病気、悪いときは何食べてもダメみたいなところもあり、なかなか難しいところでもある。油分少なめでありながらある程度腹の膨れる料理というと……やっぱり鍋だろうか、簡単だし。

鍋と言えば豆腐。普段面倒だからと味噌汁も作らないのだけど、ちょっと前に無性に豆腐が食べたくなって、スーパーで豆腐売り場を見たら思わず笑った。「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」は食べたことがあったし、「男前豆腐店」の名は知っていたが、「男の3連チャン」なる豆腐があるとは知らず、しかもそのパッケージがこれまた酷いや男前。相変わらず濃厚な味でおいしゅうごうざいました。

----------------------------------------------------------------- +
そんなことより雪ですよ雪。うちんところにも降りまして、あまり雪に縁がない自分はかなりはしゃいでしまいました。それこそ雪だるまでも作ってやろうかとも思ったけれどさすがにそれは止めといて(これまでに奇行とまでは言わずとも、割と恥ずかしい所を近所の人に目撃されてるので自粛)、真夜中に降り積もった足跡のほとんどない新雪に足跡つけて遊んだり、不意に思い切り雪で滑ってコケて、それにニヤニヤしたり。これはこれで楽しいのですけど、誰かさんと比べると酷い落差ですね。専用の所で滑りたいです。雪合戦やりたかったな。

冬はつとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず。雪のある早朝の風景はとても綺麗なものでした。雪が積もるとよく知ってるはずの風景も一変して、まるで全然別の場所に来たようになるから面白い。雨の匂いみたいのってあると思うのですけど、雪の匂いっていうのもまた別で、やっぱり面白いものでした。昨日も雪降ってたけど、まだ雪の日は続くんだろうか。

----------------------------------------------------------------- +
そいやスマブラの新しいのが発売されましたが、なんという懐古厨ホイホイ。今のお子様向けとは言い難く、自分らよりもう少し上の世代辺りにこそ直撃のようで。ああいうゲームはもともと子供向けだろうけど、さすが任天堂、やることがえげつない。思わずWiiごと買いそうになってしまった。本気出しすぎだろう任天堂。しかしサントラが出なさそうなのが非常に惜しい。絶対買うのになあ。無理だろうけど全曲収録で発売してくれたのむ! mp3で2GBくらいって聞いたけど、それがほんとならその音源でCD3枚分くらい、無圧縮にしたら……それでもたのむ! 余談だけど某所のフラゲ配信時、海外からのアクセス多すぎて笑った。自分が確認しただけでもアメリカ・カナダ・タイ・メキシコと、やっぱり外国でも注目作だったんだなあと実感できたのが面白い。でもポートは開けてね。

あとカービィぷよぷよしすぎ可愛すぎ。あれはもう色々と問題なのではなかろうか。色々と。ファルコンをコピーした時のアレで悶えたのは俺だけではあるまい。スネークの登場シーンの「!」には笑った。あと桜庭氏のアレンジにも。グルメレースはギター中心でちょっと「あれ?」って感じだったけど、黄金の太陽、ポケモンのアレンジではそのあまりの桜庭っぷりに噴かざるを得なかった。小さい子があれを聴いてどう思うんだろう。

にしても本当に音楽が豪華だ。SFC以降の任天堂ゲーム、古い系の曲は大概わからないけど、それでも充分に楽しめる選曲と編曲者。スーパーマリオランドの曲が出てきたときはあの外国人AAみたいな感じで興奮したものです。ステージもそれっぽくて凄くよかった。カービィ系の曲も結構入ってて嬉しい。懐かしい曲聴くと、一緒にSEも聴こえてくるから困らない。ゼルダのメニュー開いたときの音とか、カービィの敵にぶつかったときのドスンって音だとか、ピンチ時のピピピ! って音だとか。少々話が前後するけど、メイドインワリオの歌モノの曲がどれもツボなんですが、元の曲もあんなんなんですかね。ちょっと欲しくなった。アシュリーのテーマももちろん気に入りました。でも大乱闘って感じじゃないよなあ、曲はいいけど。ピクミンの愛の歌で大乱闘とか、むしろ非戦を訴えたくなりそう。

亜空のステージを見てたらスーパードンキーコングやカービィの新作を見てるようで、新しいのが欲しくなってしまった。というかカービィ勢はどれもかっこいい。デデデもメタナイトも使いたいなー。ピクトチャット? のBGMやステージもあったようだけど、そんなのが入ってるならもちろんマリオペイントは入っているのだろうな。ないですよねー。ハエ叩きギミックとかステージ向けだろうに、もったいない。とはいえ見てるだけでも楽しいスマブラX、wii持ってる友達のとこに遊びにいくのが楽しみです。サア、ダイラントウイタシマショウ。

----------------------------------------------------------------- +
DMC4もさすがに綺麗ではありましたが、ハードごと購入ってまではいかないかなあという感じ。God of Warっぽいし、それで充分かなあという思いもある。ああいうのより作業ゲーが好きな自分としては、むしろディスガイア3の方に惹かれる始末。wizみたいに自分の作ったキャラ育てるの大好きなもんで。まあ買いませんけど。もしWii買ったらカドゥケウスは絶対買うけど、あれ売れてないみたいで残念。噂によると百万本の売り上げは確実と見込まれた某ワゴンゲーより売り上げが少ないとか。面白そうなんだけどなーあれ。

----------------------------------------------------------------- +
ファミコン時代、一番最初に買ってもらったゲームソフトは確かスーパーマリオブラザーズ。それ以外に買ってもらった覚えがあるのがドラクエ2とドクターマリオで、実はたぶん、それだけしか買ってもらっていない。でも結構多くのソフトを持っていたのは、当時親が仲のよかった人の息子さんの遺品をもらったからだったと思う。自分も兄さんなどと呼んでいて、お世話になった記憶が朧気ながら残っている。身体が弱く、外で遊べないから多くのゲームを持っていて、自分の家にはなかったPCエンジンなるハードの存在に驚いた憶えもある。あの人のお蔭もあって今の自分がある訳だけれど、正直言えば、かなり長い間あの人のことを忘れてしまっていた。他にも多くのお世話になった人を忘れているんだろう。故事成語だとか諺だとか名言だとか、そうした言葉の重みをひたすらに感じる毎日です。親孝行しないとな!

既に半月経ってしまった訳でして、明けましたおめでとうございました。今年も無事に年を越せました。初日の出は雲に邪魔されることもなく綺麗に見えたし、いい年になって欲しいところであります。

----------------------------------------------------------------- +
いやはやしかし、ほんと時間の使い方が本当に下手だなーと思います。時間があるときは無駄にだらだらしたり、自分でも何考えてるんだかわからないくらいぼーっとして、やるべきことが目の前にまで迫ってきてから必死にそれを片付けてはまたぼーっとして。片付けるべきことを先にこなせば余裕も出るってもんですけども、意思が弱いダメ人間なわたくしとしてはなかなか難しい話でして。それに割と完璧主義者なもんで、時間があればあるだけそれに注ぎ込むために結局時間足らなくなったりもザラということでして、いやはや本当に時間の使い方が下手だなーと。

ということで今年の目標は「時間をもうちょっとうまく使える人間になる」に決定。実に難しい目標である。去年立てた目標なんだっけなあ……。いつだったか、「読んでて苦痛になる本を月一で読破する」っていうのを立てたけど、結局守れませんでしたね。まあ目標は高めにしておくということで。

さしあたり今日の夕飯のカレーを作る作業に取り掛かろうと思いますけども、もうちょっとで読み終わる本があるからそれ読み終わってから取り掛かろうと思います。目標消化は明日から。


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 つれづれ。, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。